好奇心をそそる気になる話
私が気になった話やニュースなどで感じたことを日記で書いて行きます。ちょっとエッチなさおりのブログをどうぞ楽しんでいってくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耐震強度で証人喚問実施
今日証人喚問が行われました。ここで偽証すると罪になるので真実を話さないといけません。

体調不良で参考人招致を欠席していた姉歯氏と同じく欠席していた総研の内河氏も出席しました。

姉歯氏は自分のしたことを認めて真実を話していたように思いました。しかし、姉歯氏に圧力をかけてキックバックしてもらっていた木村建設の篠塚氏は終始あいまいな表現をしてあたかも関与していないような話し方で間違いなく「虚偽」の答弁をしてると思いました。

木村社長は本当に頼りなく、この人が本当に会社の経営なんてできるのかなと思うぐらいです。事件の管理責任はあるがこの社長が主導でやっていたとはどうも思えません。篠塚元東京支店長が主導で姉歯氏に圧力をかけていたのは明白です。

最後に登場した総研の内河氏は最初「うちの会社には経営コンサルタントをする社員しかいないので技術的なことはわからない」と言っていましたが、実は一級建築士の資格所有者が5人もいることがあとでわかりました。

今日の証人喚問でまた一人のキーマンがでました。総研の幹部です。この人は一級建築士で「鉄筋を減らせ」など指示したメモが証拠として出されました。

これはやはり組織的な犯行だったのでしょう。設計、設計検査機関、建築施工、販売。このすべてがぐるにならないと成立しません。違う検査機関に出したりするとすぐにばれてしまいます。それを総まとめしていたのが総研だと思います。

一番立場の弱い姉歯氏にすべての罪をなすりつけようとしているのが許せませんね。

特に終始「逃げの答弁と記憶にございません」を連発した木村建設の元東京支店長である篠塚氏は最低の人間に感じました。

芸能マル秘裏情報
リニューアルされました!山口智子の情報あり!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fujiki69com.blog11.fc2.com/tb.php/127-40d96700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。