好奇心をそそる気になる話
私が気になった話やニュースなどで感じたことを日記で書いて行きます。ちょっとエッチなさおりのブログをどうぞ楽しんでいってくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日ですね。今年は女性アスリートの年!
ついに2005年も終わります。皆さんはいい年でしたか?今年は本当に女性アスリートが大活躍した年でした。

一番は何と言っても女子プロゴルフの宮里藍ちゃんでしょうね。最後まで女王の不動と賞金王争いをしていました。最後の試合はメジャーの出場権をかけた試合に行ってしまったので不完全燃焼な感じになって逆転で不動が賞金王になってしまいましたが。

次は女子フィギュアスケートの浅田真央ちゃんです。フランスGPで初優勝をしてから一気にシンデレラガールのように大活躍を始めて人気も急上昇しました。それまで人気で女王に君臨していたミキティこと安藤美姫ちゃんもうかうかしてられない感じになりました。実力、人気ともに追い越された感があります。

ミキティはシーズン後半になるほど精細を欠き、最終兵器の4回転ジャンプに挑戦することなく無難に演技を収めようとして失敗しました。出場する大会では必ず4回転を披露するぐらいの気持ちがないといけません。今の段階では浅田真央ちゃんにすべての面で負けています。年齢制限で浅田真央ちゃんはトリノ五輪に出場できないのでミキティには必ず結果を出して欲しいです。表彰台に絶対に上って欲しいです。

女子マラソンのQちゃんこと高橋尚子選手も復活しました。10年間お世話になった小出監督のもとを離れて「チームQ」を結成してすべてのことを自分で決めて完全復活です。
39キロ地点で失速して五輪出場を逃した因縁の「東京国際女子マラソン」に出場して、有言実行で見事優勝です。前日には肉離れを起こして出場が危ぶまれたのですがすごい精神力ですね。



芸能マル秘裏情報
リニューアルされました!華原朋美の情報あり!
スポンサーサイト
織田信成がかわいそうです
トリノ五輪代表が決まるフィギュアスケートの全日本選手権が終わりました。
一度は優勝が決まって五輪代表になりかけた織田選手のポイントが採点ミスで減点されて1位と2位が入れ替わる前代未聞の不祥事が起きました。

2位だった高橋選手も複雑な気持ちだと思います。二人の選手を傷つけた責任は重いです。テレビなどで見ている限りスケート連盟の責任者は謝罪することなく、「コンピューターのミスでこの採点ミスが起きました」とだけ説明するのみです。私はなんの責任もないと言っているような態度でした。責任者は辞任するべきだと思うのですがそう思うのは私だけでしょうか?

女子のトリノ五輪代表も発表されましたね。去年の持ちポイントと今年のポイントを加算した「選考ポイント」がそのまま採用されて決まりました。

選考ポイント首位は浅田真央選手です。ダントツで首位でした。しかし、年齢制限でトリノ五輪には出場資格がありません。これはおかしなことだと思います。日本のトップ選手が出場しないのでトリノ五輪は世界一を決める大会にはならないのではないでしょうか?
年齢制限なんて今すぐになくすべきです。
耐震強度で証人喚問実施
今日証人喚問が行われました。ここで偽証すると罪になるので真実を話さないといけません。

体調不良で参考人招致を欠席していた姉歯氏と同じく欠席していた総研の内河氏も出席しました。

姉歯氏は自分のしたことを認めて真実を話していたように思いました。しかし、姉歯氏に圧力をかけてキックバックしてもらっていた木村建設の篠塚氏は終始あいまいな表現をしてあたかも関与していないような話し方で間違いなく「虚偽」の答弁をしてると思いました。

木村社長は本当に頼りなく、この人が本当に会社の経営なんてできるのかなと思うぐらいです。事件の管理責任はあるがこの社長が主導でやっていたとはどうも思えません。篠塚元東京支店長が主導で姉歯氏に圧力をかけていたのは明白です。

最後に登場した総研の内河氏は最初「うちの会社には経営コンサルタントをする社員しかいないので技術的なことはわからない」と言っていましたが、実は一級建築士の資格所有者が5人もいることがあとでわかりました。

今日の証人喚問でまた一人のキーマンがでました。総研の幹部です。この人は一級建築士で「鉄筋を減らせ」など指示したメモが証拠として出されました。

これはやはり組織的な犯行だったのでしょう。設計、設計検査機関、建築施工、販売。このすべてがぐるにならないと成立しません。違う検査機関に出したりするとすぐにばれてしまいます。それを総まとめしていたのが総研だと思います。

一番立場の弱い姉歯氏にすべての罪をなすりつけようとしているのが許せませんね。

特に終始「逃げの答弁と記憶にございません」を連発した木村建設の元東京支店長である篠塚氏は最低の人間に感じました。

芸能マル秘裏情報
リニューアルされました!山口智子の情報あり!
また女児殺害事件が起きましたね
3連続で痛ましい女児殺害事件が起きました。この流れはもう止められいないのでしょうか?1ヶ月で3人の尊い命が奪われました。

今度の事件は塾の講師が生徒を殺すという信じられない事件です。この犯人は京都の同志社大学の法学部の学生で、図書館で他人のサイフを盗んで逮捕されている前科者です。この事件で大学は停学中だったようです。

塾に提出して履歴書にはこの逮捕歴は書いてなかったみたいで、わかっていれば採用しなかったと塾の校長は話しています。熱血先生で他の生徒には人気があったようですが、殺された被害者女児には嫌われていたようです。犯人の国語の授業には出席拒否をしていたそうです。

すべての教室には監視カメラがついているのですが殺害現場となった教室の監視カメラの電源は切られていたそうです。これは完全に計画的な犯行です。

これでも犯人は「精神異常者」として無罪になってしまうこともあるのでしょうか?絶対に犯人の弁護士は精神鑑定を要求してくると思います。しかし、悪いことをした人間を「精神異常者」ということだけで刑を軽くするのは絶対に許せません。

死刑になった宅間元死刑囚も精神異常を演じていました。悪いことをして犯人は刑を軽くする必要はありません!

まだ捕まっていない今市市の女児殺害事件の犯人も早く捕まることを願います。

芸能マル秘裏情報
リニューアルされました!中川翔子の情報あり!
連続して女児殺害事件がおきましたね
なんでこんなに物騒な世の中になってしまったのでしょうね。広島で女児が下校途中に殺害されて警察の懸命な捜査で犯人と捕まえたと思ったら今度は栃木で同じような女児殺害事件がおきてしまいました。

日本全国の学校関係者や保護者がいつもよりも警戒しているときにまた事件が起きました。子供にずっと付きっ切りになることもできず、毎日集団下校と通学路で近所の人が見回りをするなどいろいろ大変なことになってきました。

昔なんて学校で集団下校することなんてほとんどなかったのに物騒な世の中になったものです。

これもIT技術が進歩した代償なんでしょうか?ネットでいろいろな情報が手に入り、マニアックな人間は昔よりもすごくマニアックな情報も手に入れることができるようになりました。

これ以上犠牲者を出さないためになんとか手を打たないと安心して子供を学校に行かせることができませんね。


芸能マル秘裏情報
リニューアルされました!和希沙也の情報あり!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。